計画的にデリヘル利用を行った結果、たまってきた体験談を今回は御紹介しています!

不思議系の女の子は楽しい

[駅チカ]人気デリヘルランキング&検索は品川エリアをほぼすべて掲載済み!
いわゆる不思議系の品川のデリヘル嬢と楽しんできました。彼女は相当面白い女の子でした。プレイそのものよりも会話の方が印象に残っているかもしれません(笑)あまり話がかみ合っていませんでした。でもそれが不思議で良かったんです。ただ、彼女も曲がりなりにも風俗嬢。テクニックに関しては相当なものを持っていました。あれはさすがだなと思いました。やはりそれなりに経験があるからなんでしょう。フェラなんかも一直線ではなく、こちらの状況をよく見ていましたね。こちらがビンビンの時には勢い良いフェラで、まだまだの時はまずは勃起させるためのフェラ。使い分け出来るのは彼女もそれなりの実力を備えているからだよなって納得しました。普通の会話でのちょっと天然風味な彼女との会話がなかなか面白かっただけに、そのギャップがかえって良かったのかもしれません。快感を含め、あれこそ「大満足」と言える時間になったんじゃないかなって思いましたよね。

彼女はプロの風俗嬢です

彼女こそ「プロ」と呼ぶに相応しい風俗嬢だったんじゃないかなと思っています。彼女はWというかなり評判のデリヘル店にいる女性。そのお店は風俗業界でもかなり知名度の高いお店で、風俗マニアであれば一度くらいは名前を聞いた事があるんじゃないかなと。自分もそこまで風俗マニアではありませんが、名前は聞いた事がありました。質の高いデリヘル店だなと思っていたので、いずれ機会があれば利用してみたいと思っていたんですけど、その機会がやってきたんですよ!それで彼女を指名してみたんですけど、やはり素晴らしいです。彼女の魅力そのものよりも姿勢ですね。顔もスタイルも素晴らしいと思いますけど、何より「お客のために」って姿勢を物凄く感じました。風俗もサービス業。そのような姿勢を彼女から感じましたね。何もかも彼女のペースで進みましたが、それだけ彼女が自分のテクニックや流れなどに自信を持っているって事なんじゃないかなと思いました。

非日常を演出してくれました

自分が風俗に求めるものはまさに非日常なんです。毎日のように面白くもない仕事を行っているんです。たまには女の子相手に非日常感というか、現実逃避と言い換えても良いかもしれないですけど、仕事と家の往復では得られない何かを得たい。そんな気持ちがあるんですよね。前回はその気持ちを胸にデリヘルを楽しんできましたが、こちらのそんな思いをしっかりと受け止めてくれるかのように、彼女はとことん非日常感を演出してくれました。特に雰囲気作りですよね。喋り方だとかも、彼女の素の部分とは違うんでしょう。いわば「風俗嬢としての」喋り方というかお客と接してくれたと思うんですけどそれが良いんです。自分のように風俗に非日常感を求めている人間にとっては彼女の行動は大正解ですよ。リフレッシュにもなりますし、男としての自信まで回復するような時間になりました。こういった楽しさがあるからこそ、いざという時に頼るのは風俗になっちゃうんですよね。

きっとこれが理想だなと

先日お世話になってきたデリヘル嬢のJ。彼女は理想というか、彼女と作ったその日のデリヘルでの時間が自分が思い描く風俗の理想の時間そのものかもしれません。恋人同士のような、でもとことん貪り合うような。新鮮な気持ちの中でのプレイ。あそこまで楽しめたのは自分でもあまり記憶にないんですよね。もちろんいつも風俗はそれなりに楽しい時間を過ごしていますけど、前回があまりにも良かったって事ですね。彼女の雰囲気も良かったんですけど、彼女が作り出す雰囲気こそ自分が求めていたものかもしれません。快感、そして満足。これらを両方楽しめました。これはきっと彼女の力量だなって思っています。こちらへ細かい配慮もたくさんしてくれましたし、プレイでも独り善がりでテクニックを披露するのではなく、あくまでも快感を与えるためのテクニック。だから闇雲にイカせようとはしませんでしたよね。こういった姿勢を持っている彼女なので、理想の時間になったんでしょう。

頼れる存在が風俗なんです

頼れる存在、それが自分にとっての風俗です。頼れるというのは、他に何もすることがない時だとか、ストレスがある時にリフレッシュ出来るサービスって意味ですね。こういったサービスって今の自分には他に思い当たらる節がないんですよ。というよりも、風俗があるので十分かなって気持ちがあるんです。気持ち良いのが風俗ですけど、例えばデリヘルならかなり親身な時間を過ごせるじゃないですか。リフレッシュにもなりますし、非日常感というか刺激も得られます。これだけいろいろと楽しめるサービスって他にないんですよね。ただ、お気に入りはいないんです。その時の気持ちでいろいろと楽しみたいなって思っているので格好良く言えばフィーリングですね(笑)だからデリヘルの方が合っています。店舗の風俗だと利用したいなって思っても予約でいっぱいだったりするじゃないですか。でもデリヘルなら、それこそ昼夜を問わずにいつでも利用出来ますので助かっています。

まさにスパイスのような彼女

スパイスのような存在。それがお気に入りのデリヘル嬢のZなんです。彼女を初めて指名した時のことは今でも覚えています。風俗情報誌で彼女を見かけた時、可愛い雰囲気だなって思ってマークしつつ、機会を伺っていたんです。人気があるのか、楽しもうって思って電話しても予約で埋まっているってケースが結構あったんです。そう言われると余計気持ちが出るのが風俗ってものですよね(笑)それ以来、ちょくちょく電話しては様子を伺っていたんですけどようやくプレイ出来たんですよ。思いが募っていた分、期待外れに終わってしまう危機感もあったんですけど実際に肌を合わせてみるとむしろ期待以上でした。それ以来彼女と楽しんでいます。日常生活の中で刺激が欲しいなと思った時には彼女と会って気持ち良くさせてもらっていますので、自分にとってはスパイスのような存在なんです。ただそれを彼女に言ったら「私は辛いの苦手」と返すなど、ボケのセンスも一流でした。